ワンコの乳腺腫瘍切除手術が終わり、今日で1週間

先週の木曜日、ワンコの乳腺腫瘍切除手術が行われました。

心配で心配で、いろんなことを考えてしまいました。

お腹の毛を剃り、仰向けの状態で取られた写真があります。

今回できた腫瘍はあまりよいものではない、片側に転移があるかも。

悪性だと思っていたので病理検査には出さずに手術をお願いしました。

後ろ足の付け根付近なため、リンパ腺のとこです。

手術中は自宅に戻るように病院から指示があり、いったん帰りました。

お昼には連絡があり、終わりました。

傷は30cm位あり、一晩お泊まり。

翌日にお迎えに行きました。

ゲージの中のワンコは警戒している様子、先生に出すのを手伝うように言われて中へ。

顔つきがいつもと違い、よっぽど嫌だったんだなぁと感じました。

目線を合わせ、名前を呼ぶと私と分かり尻尾をふって立ち上がりました。

やっぱり傷は痛々しい、頑張ったワンコはエライ。

ただカラーは抜糸まで外せないのが可哀想、暑いから大変です。

家のなかではあちこちカラーをぶつけて歩いています。

1週間で赤みや腫れはだいぶ引きました。

傷の具合を見せるため、週末に病院へ。

その時に片側の乳腺にしこりがないか調べる予定です。

心配はつきませんが、何よりワンコが元気なのが何より。

ワンコって強いなぁと感心しました。ミュゼ キャンペーン